読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Practice makes perfect!

Perhaps the worst sin in life is knowing right and not doing it.

初めての筑波サーキット 2015.10.06

久々の更新である。

先日、ホットチョコレイトカフェ主催の筑波サーキット走行会に参加してきた。



f:id:yukkuriharuhei:20151006071403j:plain


奈々さんはやっぱりかっこいい


f:id:yukkuriharuhei:20151009014350j:plain


はしゃいでいる自分・・・。


f:id:yukkuriharuhei:20151006100111j:plain


f:id:yukkuriharuhei:20151006100136j:plain


タイヤはとてもいい感じ


スパコルのグリップ力は凄まじい・・・。




本当はまだまだ攻めれる・・・。


でも走行中は、


「自走なんだ、絶対に本気で攻めてはいけない」


と、自分に言い聞かせながら走っていた。


熟練の先輩にアドバイスをもらいながら走ると、6秒台が出た。


初めてにしてはまずまずなのかな。


自走じゃなきゃもっといいタイム出せたはず。


次回は5秒を切ることを目標にしたい。




そういえば今回の走行で初めて膝スリが出来た。


最初に擦った時はかなりビビッたが、そんなに衝撃があるわけでもなく、


振動が伝わってくるレベルだった。


慣れてくると膝を擦るのが楽しくなってきて、


調子に乗って擦りまくったらこんなことに・・・。


f:id:yukkuriharuhei:20151006095937j:plain


スライダーは消耗品だな。


三回くらい走行会に参加したらきっとなくなる・・・。




最後に・・・


こけなくてよかった^^

TLちゃんの燃費

 10.5km/l・・・。

 後期型なのにこの燃費。140kmしか走ってないのに燃料警告灯がついた時は、FIの誤作動かと思ったぜ。



 しかーし!走りは一級品だった!

 高重心の車体を思いっきり倒し込めば安定した旋回をしてくれる。さすがにR750と比べると可哀相だが、安定感は抜群に良い。回転数が落ち込んでもちょっとアクセルを捻れば、怒涛の加速が始まる。トルクで走るのはとても楽しい。腹に響いてくる振動もとても心地よく、ずっと走っていたくなるマシンである。ポジションは前傾がきついから距離を走ると腕が疲れちゃうけどね。


 欠点は極悪燃費と暗いライト、低速のギクシャク感くらいか。
 長距離に向かないのはちょっと悲しい。タンク容量が18㍑もあるのに200㌔しか走らないのでは遠出をしたくなくなる。せっかくツーリングマシンとして買ったのに、R750同様こいつも峠専用マシンになってしまった。全く後悔はしてないけどね。
 そしてあまりにも暗いライトは夜の峠で怖い思いをするに違いない。ハイビームはまだマシだけど。ロービームははっきり言って周りの車に気付いてもらう為に点いているようなもん。HID入れようかな・・・。
 低速のギクシャク感は、インジェクションの性能が悪いんだろう。燃費が悪いのもきっとこのせい。古いバイクだからこの辺はあきらめてる・・・。


 ちなみにTLRの方はツインインジェクターでギクシャク感が無く、燃費も良いらしい。最初はフルカウルで馬力も多いRにしようとも思ったが、ツインには見えないファットな外観と相場がTLSよりも10万円程高かったからやめた。相場の差は、燃費の差で十分埋まりそうだが・・・。



 さて、最近手に入れたバックステップとR1用のダンパーを早く装着したいと思っているのだが、バイトを始めてしまったから時間が取れず困っている。シーズンに入る前になんとかしたいのだが難しそうだ。特にダンパーは工場に持ち込むしかないしな。さぁ困った・・・。

TL-Sちゃんがやってきた

 ついに納車された(^ー^)かっこよすぎ><




f:id:yukkuriharuhei:20150109160242j:plain





f:id:yukkuriharuhei:20150109160233j:plain






 ガソリンを入れに試走してきたのだけど、低速は少しギクシャクする。低速トルクがあまり無いのが原因かな。てかR750の方がトルクがある気がする・・・。でもまだ回してないから7千回転以上は春までのお楽しみ。
 ハンドルはとても遠い。初期型のR1000を思い出した。長距離は腰にくるかもしれない。
 シート高は835mmということで私はとてもちょうどいい。停止時に足を曲げなくていい分、すごくラクだ。ちなみに私の身長(175cm)だと両足べったりである。
 シートは意外と柔らかく、ツーリングにはいいかもしれない。
 最後に問題を抱えてるリアサスだが、街乗りでは全く問題ない。ワインディングでどういう動きをするかが気になるところ。4月に入ったら奥多摩を走るので再度インプレしたい。が、ロータリーダンパーの取り付け部分にクラックが入るという情報が多いので夏までにはリプレイスサスを入れたい。オーリンズは高いからビチューボになりそう。
 ステアリングダンパーも出来ればリプレイスに・・・。財布と相談。

 まぁインプレとしてはこんな感じで特別乗りにくいという印象はなかった。排気音もサイレンサーがノーマルだから心地よいツインサウンドでまったり走ってもOK。ということでTLちゃんはツーリングマシンとして活躍してもらう。燃費はまだわからないけど、後期型だから悪くはないでしょう。



 とりあえず少しだけ走ったけど、冬の間はフェンダーレスにしたり、ミラー変えたり、ウインカーを変えたりなどプチカスタムをメインで行い、あんまり走らないつもり。寒いし。
 





 ってなわけで、早速カスタムパーツでも探すかな。

TL1000S

 久しぶりの更新だな。約一ヶ月か。




 SLYでこけてからずーっとブルーな毎日だった。今月の半ばまで首都高へ通う予定が、未だに何にも直せていない始末・・・。ごめんよ奈々さん。
 とはいってもとりあえず修復に必要なパーツは全て揃ったから後は取り掛かるだけ。今回購入したパーツは、中華製の外装キット、ストライカーのバックステップ、クラッチカバーとガスケット、NEXRAYのカーボンクラッチカバー、右のハンドルバー、LEDウインカーなどなど。全部で15万くらいかな。工賃は先輩に寿司をおごることで全て直してくれるとのことだから、まぁ言っても5千円くらいかな(笑)恐らく、今月中には超かっこよくなって蘇ることだろう。今後はスプロケ交換と、それに伴いスピードヒーラーも取り付ける予定だ。













 さて、話は変わって標題の件について。
 
 ここ数週間、手元にバイクがないと不安になる私は、暇さえあればグーバイクを検索していたのだが、気になる車種が一台あった。悪い噂ばかりが飛び交うスズキのTL1000Sちゃん♪




 このバイクを簡単に説明すると、リアサスのロータリーダンパーは全く使い物にならない欠陥サスと言われ、二気筒なのにポッチャリしたデザインで車重が重く(装備で210kg以上)、初期型に至ってはすこぶる悪い燃費と二気筒なのに低速トルクがまるでないセッティングとなっており、フロントが軽いためすぐに持ち上がってしまいブルンブルンハンドルが振られることによるリコール対策が施され、そのリコール対策のダンパーは設定が硬すぎてハンドリングが重くなってしまい軽快感がまるでない、何一ついい所がなさそうなTLちゃん。
 でも見た目はかっこいいし、じゃじゃ馬って言われてるから乗りこなし甲斐のあると思うし、なんて愛おしいバイクなんだと私は思ってしまったわけ、衝動買いに走る私であった。








 購入に至る経緯はこんな感じ。


 グーバイクで探してみると、一台程度の良さそうなTLちゃんがいたので、今日早速お店に行ってきた。でも葛飾とか超遠い・・・。一時間半もかかったよ・・・。
 極寒の中無事到着して店内に入り、必死にTLちゃんを探す私。しかし探してもいないので、店員に聞いてみると、仕入れたばかりで外においてあるとのこと。外に案内されると・・・いた!













なんてかっこいいんだ><














まずじっくり観察する。



車体は結構きれい。
フロントフォークのダストシールはダメっぽい。
タイヤも終わってるっぽい。
センターは出てるっぽい。
ハンドルストッパーもきれいだから激しい転倒はなかったっぽい。
消耗品に関してはすぐに変えるからどうでもいい・・・がまだ結構残ってるっぽい。
エンジンはすぐにかかり、異音等は全く無いっぽい。
走行距離は1万6千キロ。
車両価格は49万。
乗り出しは60万くらいっぽい。



(数年前では考えられないほど、車両の状態を見れるようになった)












私の激しい走りに耐えられそうな車体だったので、今度はじっくり考える。



5台目の大型だぞ・・・
奈々さんのローンがまだ3年残ってるぞ・・・
増車するのはいいが維持していけるのか・・・
そもそも職を変えたばかりの私なんかがローン通るのか・・・
それにもし万が一通ったとしても、毎月いくら払えばいいんだ・・・
カスタムはどうし(そんなこと今考えることではない!)
とりあえず、また三井住友に相談してみるか・・・
審査が通るか心配だが・・・

いや、本当に買っていいのだろうか・・・
しかしそこは自分で決めるしかないではないか・・・














さらに一分くらい考える・・・


























ください!
ローン審査通ったら買います!








ってな感じで契約書にサインして、帰ってから銀行行って、
なんか審査が通ってしまって、今度は市役所に行って住民票をゲットして、
速攻ポストに投函して、契約成立に至ったというわけである。









果たしてこんなんでいいのだろうか。初めての大型二台持ち。とても心配。

ローンが払いきれるのか、ローンを払いきるまで私は無事に生きていられるのか・・・

でも今はとても、優越感に浸っている・・・








今後は休日が来る度に、今日はどっちで行こうかなー(^^)♪

みたいな感じでにやけているに違いない。

スーパースポーツ二台に囲まれてちょー幸せ♪

みたいな(笑)


まー人生楽しんだもの勝ちということで、

今を楽しまずにいつ楽しむのだという気持ちで生きていこう。





























 さて、副業でも始めるか。冷静になって考えてみると、私の乗り方で大型を二台も維持できるわけがない。タイヤ代いくらかかるんだ。ガソリン代はたかが知れてるが、二年後には二台とも車検の時期が来る。

 毎週火曜日が休みだから週一でバイトでもするしかないかな。


 目標は二年でローン返済!二年で返済!

















納車が待ち遠しいぜ!



f:id:yukkuriharuhei:20141210213747j:plain

テール周りスッキリ

 ノーマルサイレンサーをショート管に変更。これはサイレンサーの役目を果たしていないため、管という言い方をした。それにしてもノーマルサイレンサー軽すぎ(笑)ほとんど軽量化できてないよ・・・。

 あとタンデムステップを外してテール周りをスッキリさせた。タンデムシートもシングルシートカウルに変更したから大分印象が変わったと思う。うん、かっこいい^^








f:id:yukkuriharuhei:20141104080457j:plain

寝坊

 ホットチョコの筑波サーキット走行会は寝坊してしまい、不参加に終わりました・・・。17,000円も払ったのに・・・。


 というのも、前日は会社の飲み会があり二次会まで連れ回され、家に帰宅して寝たのは二時半。四時前には起床して出発しなければいけなかったのだが、当然のように起きられず。仮に起きて出発したところで絶対に酒が抜けていないと考えられるから飲酒運転確定コース。もうどうしようもなかったのです。来年はライセンスを取得して、個人的に予約を入れてこっそり走りに行こうと思います。一ヶ月前から予約してとても楽しみにしていたこのイベントがこんな形で終わるなんて、ついて無さ過ぎです。


 もう今日は一日ブルーです・・・。ロッコと遊んでいようかな。

Dunlop Sportmax Q3 ライフ

 リアタイヤの減りが凄まじい。元々スリップサインが浅い位置にあるんだけど、1000kmで無くなってたらいくら安いからとはいえ財布が持たない。マジでもたない・・・。フロントは割りと持つんだけどねぇ。フロントは1,500kmはいけるんじゃないか?そうすると、フロント二本、リア三本あれば無駄なく使えるという感じかな。Q3は奥多摩用として、来年も3セットくらい買おうかなぁ。

※ちなみに私の走り方はいつも、奥多摩周遊までの往復で約160km、峠でスポーツ走行が20~40kmくらいです。上記のライフはこの使い方でのライフになります。しかし真ん中はたっぷり余ってるから非常にもったいないです。もったいなさすぎて盆に新潟の実家までの往復をしたんだけど、それでも真ん中の溝はまだまだたっぷり残ってるという状態でした。私にとっては2コンパウンドのタイヤは正直いらないです。



インプレはもう書いたけど、改めてもう一度(二セット履いたし)


・温度依存低い(冬場でもいけるんじゃないか?)
・グリップ力は公道で遊ぶ分には十分すぎる(ロッコルとα13の中間くらいかな?)
・フロントタイヤはカーブの奥まで強めに引きずれる
リアタイヤはフルバンクからフルスロットルにするにはある程度コントロールが必要
・PP2CTとは比較対照にならない(一つ上のカテゴリーのタイヤになります)
・剛性が非常に高いのに安心感がある(サイドウォールにカーボンファイバーを使ってる影響?)
・潰れてる感覚が少々わかりづらい(しかしメリハリつけるとヤバイペースで走れます)
・空気圧は冷間でF210kpa、R200kpaくらいでちょうどいい感じだった
・ウエット性能はあまりよろしくないかと思われます(今日奥多摩で何度か滑りました)




 さて、次のタイヤは・・・。
 一応中古のスパコルがストックしてあるからそれを履くつもりだけど、このタイヤもどうせ無くなるのは時間の問題だろう。でもこのタイヤが無くなったら今年はもう降りよう。もう大分寒いし、奥多摩の川野区間は工事始まっちゃったし。来月はスパコル履いて首都高にでも行こうか(笑)今年は恐らく来月いっぱいで終わりかな。