Practice makes perfect!

Perhaps the worst sin in life is knowing right and not doing it.

GSX-R600K4について

 今日はバイクについて

 私がタイトルのバイクを購入した理由は、ミドルクラスに乗ってみたかったのと、価格が状態の割りに手ごろだったから。他にもバックステップや、ブレーキマスターシリンダーが最初から付いていて走行距離は6,500㌔、外装も奇麗でテールは深い青色で塗装が施してあり、傷もなし。エンジンもすぐにかかったし、レッドまでの吹け上がりも鋭い。タイヤは前後ダンロップのα12が八部山。さらに希少車ということもあり、その場で契約した。

 

 インプレ

 まずポジションはとてもラクで、ツアラー感覚で乗れる感じ。バックステップが入っている分前傾は多少きつくなるが、ハンドル位置が高く絞り込みも少ないので、長距離走行をしてもそんなに疲れないだろうなという印象を受けた。足つきは全く気にしていないが、174cmの身長で両足かかとがべったり。立ちごけはせずに済むだろう。ひとつ気になったのは、車重である。想像以上に重い。車検証の記載には190kgとなっているが、ガソリン満タンで測ったら200kgはあると思う。実際に測ってみないとわからんが、近々ディーラーに持ち込んで計測してもらうつもり。

 次にエンジンだが、とても良く回る。15000rpmまであっという間。レスポンスがいい。流石にR1000と比べるとかったるいが、このバイクなら使いきれる気がするし、回せる分楽しい。(私は以前R1000K2に乗っていた。R1000は3速に入れてもフロントリフトするくらいパワーがあった。) 将来的にはフルエキ入れたい。サブコンでセッティング出せば最高に気持ちいいだろうな。120psくらいは出るんじゃなかろうか。 

 次は足回り(標準セッティング)。非常に硬い。私の体重は74kg。沈み込みを測って減衰調整もする必要がある。それと低速でフロントの切れ込みが気になる。タイヤの空気圧は前後2.0~2.2くらい。サスのセッティングが原因だと思うが・・・。

 

 最初に乗ったときの印象はこんな感じ。今後はカスタムもしていく予定なので、写真付きで記事を作りたいと思う。

今日はこの辺で。

f:id:yukkuriharuhei:20130316180800j:plain

 

広告を非表示にする