Practice makes perfect!

Perhaps the worst sin in life is knowing right and not doing it.

カスタム

 昨日書いた記事にバックステップとブレーキマスターがすでに変えてあったことは書いたが、他にも色々と弄ってみたので、その辺を細かく書いてみたい。

 サイレンサー交換

 K4/K5タイプはサイレンサー部までエキパイが一体なので、ボルトオンタイプか、フルエキタイプにしか交換ができない。中間パイプから交換が出来れば、他の年式のマフラーが流用できるのだが、選択の幅は残念ながら少ない。今回は手軽なボルトオンタイプに交換してみた。

 まずヤフオクにて、アクラポビッチのカーボンサイレンサーを手に入れた。本来ならばR1000用らしいのだが、設計的に問題なく流用できるので取り付けてみる。ノーマルサイレンサーと比較をすると、まず重量がとても軽い。ノーマルサイレンサーが4kg弱あるのだが、アクラポビッチのカーボンサイレンサーだと1.5kgしかない。持ってみるとあまりの軽さに驚く。次に排気音。これは半端なく煩い。住宅街での暖気は無理である。夜なんてもっての他。大迫力のサウンドだった。そもそも車検対応していないので煩いのは当然か。

 次にインプレだが、3000rpm以下が使えなくなった。スッカスカで発進がしにくくなった。やはりストレート構造なので、燃調を弄らないと乗りにくいようだ。それでも高回転時のパワーは多少上がった気がする。いや、音によるブラシーボかもしれない・・・。

f:id:yukkuriharuhei:20130306024528j:plain

 

 

ETC取り付け

 私は高速道路を利用することが多いので、ETCはいち早く装着したいと思っていた。料金所での手間はなんとしても避けたい。ネットで検索すると、バイク用ETCは指定された正規販売店でしか取り付けができないことがわかる。料金を調べてみると、工賃も含めて4万円。誰がどう考えても高すぎるのはおわかりいただけると思う。取り扱いメーカーも少なく、取り付けも指定された販売店のみで、どこか納得できない。

 そこで私はヤフオクにて軽四輪用にセットアップされたETCを手に入れ、取り付けることにした。自主運用、自己責任でというやつだ。二輪は軽四輪と料金が全く同じであるため、軽自動車登録されたETCでの運用が可能となる。ETC利用規約とやらには違反するらしいが、こっちはしっかり料金を支払って通行するわけで、道路公団も被害を受けているわけではない為、今のところ問題はないようである。この方法でETCを利用しているライダーはかなり多いようである。

 取り付けは電気系にも詳しい友人に手伝ってもらった。キーを回すと起動する仕様とした。プラスはナンバー等から、アースはバッテリーのマイナス端子に直接繋げた。問題なく起動はしたので、早速料金所にてテスト。後ろに車がいないタイミングを見計らって恐る恐る進んでみる。ゲートが開くタイミングが遅かったので、少し焦ったが無事オープン。30km/hくらいで通過すれば問題なさそうだ。これにてETCの取り付けは完了である。

f:id:yukkuriharuhei:20130314004735j:plain

 

 

 LEDウインカー、LEDテール

 ノーマルのウインカー、テールが気に入らなかったのでLEDのものに変えてみた。LEDウインカーは取り付け事態は簡単で2、30分もあれば付けられるのだが、省電力化によるハイフラ現象をどうするかが問題だった。方法は二つあって抵抗を噛ませるか、LED対応ウインカーリレーを取り付けるか。前者の場合は、LEDで省電力化しているのを抵抗で遮るため、実際には省電力化されておらずLEDに変えたことによるメリットを殺してしまっている為、私は後者を選んだ。

f:id:yukkuriharuhei:20130316181000j:plain

 

 

 LED対応ウインカーリレー

 ヤフオクにて、中華製のLED対応ウインカーリレーをゲット。しかし、どこにどう取り付ければいいのかサッパリだったので、グーグル先生に頼ってみた。するとINZUMA400に乗っておられる方のブログに取り付け方法が載っており、配線図や写真もたくさんあった為その通りにやってみることに。本当に助かりました。

 まずシートを外す。FUSEと書いてあるボックスの隣にデンソーと書かれたボックスがある。それが純正リレーだ。(どうやらスズキのバイクであればほぼ共通の部品を使っているようである。)このボックスの頭を外すと、7ピンあるのがわかる。そのうちウインカーリレーに相当する二本を外して、LED対応リレーに繋げる。アースはバッテリーのマイナスに直接繋げた。無事作動した。

f:id:yukkuriharuhei:20130317113400j:plain

 

f:id:yukkuriharuhei:20130317115400j:plain

 

 

 現在私がカスタムしたのはこんなところ、今後はクラッチマスターや、お金に余裕があればリプレイスサスなどをカスタムしていきたい。

広告を非表示にする