Practice makes perfect!

Perhaps the worst sin in life is knowing right and not doing it.

うさぎを飼うことの難しさ

 トイレを覚えさせること(オスかメスかで全然違うみたい)、ケージをかじりまくること(不正咬合の恐れ)、歯が伸び続けること(食べることで削る)、抱っこを嫌がること(爪きりが出来ない)、おもちゃに全く反応しないこと(ロッコの場合)、食べてはいけないものを食べること(基本的に口に入れたものは食べる)、野菜を食べないこと(個体差あり)、寝る時間が決まっていないこと(夜行性だが警戒心が半端ない為、寝たり起きたりを頻繁に繰り返すみたい)、長時間放置できないこと(二泊三日の旅行は預けられる人がいないなら諦めるしかない)、健康管理が難しいこと(体調が悪いのを隠そうとするから)・・・。

 

 挙げようと思えばキリが無いが、犬や猫とは性格が全く違う動物だし、しょうがないと言えばしょうがない。上記で挙げた点については、本能による部分もあるから改善していくのに長い時間を要することも理解している。それにしても本当に大変である。飼うと決めた以上、生涯しっかり愛情を注いでやるつもりだが(当前だ)、私の方がうさぎに慣れるのにも時間がかかりそうだ。

 

 

 

 うさぎを飼うことは、犬や猫を飼うよりも難易度が高いと言われているが、飼ってみるとそれが非常によくわかる。一応、名前を呼んだら来てくれるようにはなった。最初に餌で釣りまくったせいもあるだろうが、撫でて欲しい時はケージの扉の所で音を立てて横になるし、手を噛まれたことは一度もないから、たぶん懐いてはきていると思う。自分が横になった時に、上に乗り顔を舐められたこともある。違う意味で舐められているのかもしれないが。ま、とりあえず嫌われてはいないようだ。

 

 一番大変なのは、部屋で遊ばせた後にケージに戻ってほしい時だ(大体一時間から一時間半遊ばせている)。この時ばかりは、声をかけてもまず寄ってこない。私がケージの前にいると閉じ込められるとでも思っているのだろう。いや、完全にその通りなわけだが、といっても自分の部屋なんだからやはり戻ってもらわないと困る。

 これには原因があって、飼い始めて二日目に部屋に出したのは失敗だった。出したというよりロッコ自ら脱出したのだが、基本的にウサギの場合、飼い始めたらケージから一週間は出さないほうがいいらしい(自分のテリトリーを認識させるため)。ロッコの場合は餌の補充をしようとした時に脱出されてしまった。

 話を戻すと、ケージに戻す時は抱っこするしかないのだ。抱っこが大嫌いなロッコは、持ち上げようとすると脱兎のごとく逃げようとする。って、うさぎだった。つまらないことを言って申し訳ないが、とにかく抱っこが嫌いで嫌いでしょうがないらしく、めちゃくちゃ暴れまくられて困る。

 抱っこに関しては出来るようになるまで、一年でも二年でもかかるだろうと私は踏んでいる。もしかしたら、生涯脱兎のごとく逃げられているのかもしれない。(そろそろ怒られるかもしれない)

 そもそも私の抱き方がまだ慣れていないせいもある。向き合った状態での抱っこができていない。ウサギは重力に反した状態を嫌うらしいから、今後は自分の胸に乗った時に、起き上がりながら抱けるか試してみたい。たぶん無理だろうな。

 

 次に大変なのが、ケージを噛むことをやめさせること。齧ることは本能だから仕方がないのだが、ロッコの場合外に出たくて齧っている。だからしつけの意味も含めて基本的にシカトしているが、それが長時間続くので不正咬合にならないかがとても心配だ。私の対策は、かじり木フェンス、ダンボール、バスタオルの三点だ。

 かじり木フェンスは入り口のよく噛むところに取り付けたが、全く齧ってくれない。大好きなリンゴの汁を染み込ませてみたが、失敗に終わった。とりあえずその部分はかじらなくなっただけという。せっかく買ったのに・・・。

 次にダンボールだが、これは下のトレーと金網の間に挟むことによって、齧れなくするという方法。結構使える。網から少しでも鼻を出さなければ齧ることが出来ないため、すぐに諦めてくれた。

 最後に、バスタオルでケージを覆う方法。これも非常に効果が高い。齧らなくなるばかりでなく、暗くなることで落ち着くらしい。かなり静かになる。それでもやはりケージに戻した後は、10~15分は出せだせとうるさい。

 

 

 

 これ以上は長過ぎて誰も読んでくれないと思うので、この辺でまとめようと思うが、ウサギを飼うということはそれなりの覚悟がいる。しつけも長時間掛けて行う必要がある為、これからウサギを飼いたいという人は、飼っているor飼ったことがある人の話を聞いてから判断した方がいいと思う。

 決してネガティブなことばかりではないのだけど(めちゃ可愛いし)、割とネガティブな部分が目立ってしまうことは認めざるを得ないことは確か。これは人間にとってもウサギにとっても重要なことだから、これから飼おうと思っている人はしっかりと検討された方が良い。

 

 

 

ロッコ可愛いよロッコ。

f:id:yukkuriharuhei:20130609091736j:plain

広告を非表示にする