Practice makes perfect!

Perhaps the worst sin in life is knowing right and not doing it.

就活

 今月あまり更新出来なかったのは、就活をしていた為だ。一応、それなりに動いていた。受けた会社は三社。どんな事業を行っている会社なのかはここでは書けないが、医療・福祉に携わる企業を中心に受けた。それで、今日一社から採用の通知を受けたので、更新をしようかと。

 今回受かった会社は給料は低いが、バイク通勤可能、残業がない、年間休日125日と、以前勤めていた会社とは比べ物にならないくらいホワイト。プライベートの時間がたっぷり取れることは何よりもうれしい。毎日17時半には帰れるから、夜の予定が立てられる。健康的な生活ができる。

 でも実はこの会社、第二希望の会社で受け入れるかどうかはまだはっきり答えていない。第一希望の会社は来週の月曜日に面接だから、その結果次第ということにする。

 

 しかし、さすがに仕事を辞めて半年も経つと、辞めてから何をしていたのかを面接で聞かれる。こんなことは想定していたことだが、毎日バイクに乗って、ウサギの世話をして、映画を観て、ブログを書いて、ゲームをして・・・なんてことは間違っても答えられない。嘘を付くことは良くないが、まぁ解釈の問題で、自分探しの旅に出ていたと答えている。今後の自分に必要なもの、ことを探していたと。それでも、そんな回答で大丈夫なのかと心配だったが、意外と突っ込まれることはなかった。

 一番突っ込んで聞かれたのは、経歴の部分。自分が仕事に対してどういうふうに取り組んでいたか、仕事に対する考え方など。ここをしっかり答えられないと乗り切れない。あと、仕事を辞めた理由。これも突っ込まれる。しかし私はここだけは嘘を付かないと決めている。

 前社ではワーク・ライフ・バランスがうまく取れなかったこと。残業をするのが当たり前の雰囲気があり、上司より先に帰りづらかったこと。繁忙期には休日出勤が当たり前だったこと。これは本当のことだからそのまま答えている。来週の面接でも、これだけはそのまま答えるつもり。もし、これが理由で落とされるくらいなら、本望である。そんな会社はこっちから願い下げである。

 

 

 さて、グチっぽくなってきたのでこの辺で。

広告を非表示にする