読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Practice makes perfect!

Perhaps the worst sin in life is knowing right and not doing it.

伊豆ツーリング

 昨日、友人に誘われて伊豆スカイラインへ行ってきた。

東名、小田厚、箱根新道を走って伊豆へ向かったが、混んでいなくて快適に走れた。

帰りも下道が少し混んでいたくらいで、比較的快適に走れてよかった。ただ、ただ今回の伊豆ツーで今まで経験のないことが起きた・・・。

 

 伊豆スカイラインを走り終え、箱根スカイラインを目指していたときのこと。農道をそれなりに飛ばしていた私だが(って言っても130km/hくらい)、コーナー出口でフロントが浮き、浮いたタイヤが地面に付いたとたん、右に左にハンドルがブルブル暴れて、ハンドルを握っていられなかった。本当に死を予感した。ハンドルを放したら終わりだと思ったから、どうにか握っていたのだが、あまりに暴れるので頭までブルブル状態で、視界の確保なんてまるで出来なかった。恐らく10回以上は左右に振られたのではないだろうか。しかし何事も無かったかのようにブルブルが収束し、ホッとした。しかもブルブルの先は奇跡的に長い下りの直線が続いていたので、本当に何事もなかったかのように生還することが出来た。正に奇跡。

 

 今回の事態はフロントを地面に下ろすときに、ハンドルが右か左にかなり傾いていたからではないか思っている。だからステアリングダンパーどころの話ではなくなったのだと私は考察する。R1000に乗っていたときなんて今以上にフロントをポンポン上げて遊んでいたのだが、このような経験は一度もなかった。フロントの着地失敗、恐るべし!

 

 この後しばらく普通に走っていたのだが、ハンドル周りに何か違和感を感じたので確認してみると、ハンドルとフロントタイヤにねじれというか、正常な状態でないことに気づき、相当の衝撃だったのだなとしみじみ思った。上手く説明できないが、タイヤはまっすぐなのにハンドルは少し右に切れている状態。トップブリッジとアンダーブリッジにズレができたのだと思う。来週末はバイク屋へ行って修正してもらわなくてはいけない。

 

 

この動画の2:56のライダーと同じような状態になった。厳密に言うと違うのだが・・・。今こうしてブログを書いているのが信じられない。


Isle Of Man crash - YouTube

広告を非表示にする