Practice makes perfect!

Perhaps the worst sin in life is knowing right and not doing it.

またまた取り締まりポイント発見

 府中街道にある踏み切りでやってた。西武国分寺線の踏み切りね。
 トヨタカローラがある路地で、白黒パトが待ち構えていた。相変わらず嫌らしい連中だ。彼等にとってはいい暇つぶしになるんだろうな(笑) でもあんな取締りに意味があるとは到底思えない。



 まず踏み切りで一時停止しなければならない意味は何か。普通に考えたら電車が来ないか確認することだろう。もし遮断機が下りずに電車が通過することになったらそれは一大事だ。その意味で電車が来ないか左右を確認しなければならず、一時停止しなければならないと法律的に定義されたのだろう。
 しかし、見通しのいい踏み切りならどうだろう。私は止まらずとも確認できると思うんだ。それに混雑する道路では、その踏み切りのせいで渋滞が発生すると言っても過言ではない。いっそのこと、一時停止ではなく、注意しながら徐行して通過すると法律を変えてしまったらいいと思うんだが。なぜ自転車は止まらなくて良くて、原付が止まらなければならないのか、私には全く理解できない。実は今日もサイレン鳴らされて追いかけられたんだけど、どうしても納得が出来ない為に逃走を図らざるを得なかった。ムカついてしょうがない。本当に腹が立つ。いくらでも追いかけて見やがれ。Fuckin Police共め。



 あんな取締りは取り締まりの為の取り締まり以外にないだろう。あそこの踏み切りで事故が多く発生しているとか、根拠があってやっているのなら決して否定はしないが、交通事故マップを見るとどうもそうとは思えない。事故件数は少ない表示をしているし、ましてや死亡事故など一度もない場所である。どうしても納得がいかない。もう一度言おう。あんな取り締まりは絶対に納得がいかない。



 だいたいこそこそ隠れて待ち構えてる時点で本当にいやらしいと思うんだが。最低だと思う。最低だと思う。ま、引っかかる私も私だが。しかし転職して10日で三回も警察に追われるってどんだけだよ。こんな奴私くらいしかいないんじゃないか。ちょっと大人しくなろう。通勤・帰宅時間が遅くなるだけだ。スピード狂はつらい・・・。



 それにしても、アドレスは本当に速過ぎる(笑)一般道だったら最強だわ。スリムで軽量な車体に、70㌔まであっという間の瞬発力。あの加速に付いて来れる一般車はそう無いだろうな。
 白黒パトなどまず相手にならないし、白バイでも住宅街に逃げ込んでちょっとした高さの塀があるアパートやマンションの駐車場なんかに逃げ込めれば、巻いたも同然。全然怖くない。ただ、あのサイレンとカムギアトレーンの音だけは慣れないが・・・。
 あと、このブログを読んだあなた。あの人たちは住宅街に入ったらスピードを出せない決まりになっていることは是非覚えておいてもらいたい。なぜならもしものことがあれば、自分たちが怒られるからだ。もし交通違反者を追い掛け回して、一般の人を巻き込んだ事故でも起こそうモノなら始末書では済まされないはず。てか内部でそういう決まりになっているそうです。




 こんなブログを書いていたら私は逮捕されるのだろうか・・・。





 あ、これを載せておけばきっと問題ないに違いない。
 


 ※このブログに書かれていることは全てフィクションであり、
  実在の人物・団体とは一切関係ありません。

広告を非表示にする