読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Practice makes perfect!

Perhaps the worst sin in life is knowing right and not doing it.

ゴルフTSi

 ゴルフTSi(5代目)は私の弟の車である。1.4リッターだがターボチャージャー付きでとても速い。100km/hまで5秒くらいじゃないかな。剛性もあって国産車とは比べられない質感がある。決して国産のコンパクトカーなんかと一緒にしてはいけない。値段は高いがそれだけ価値のある商品であることは確かだ。何が違うかと言われれば全部違うと答えたい。

・車体剛性の高さ
・シートの座り心地
・ロールせず、適度な硬さのある足周り
フェンダーが盛り上がっており、とてもかっこいいデザイン
・ドライバビリティを考えたコックピット(国産車と違い、運転席のほうがコンパクト)

 挙げればきりがないが、例えば軽自動車やコンパクトカーにオプションを付けて200万以上出すのもいいが、程度のいい中古外車に150万出したほうがよほど良い買い物になると思うのは私だけだろうか。現在は(だいたい10年前くらいからのモデル)電装系のトラブルなどはほとんど無いし、車検が高くなってしまうのは確かだが、初期投資の差額分などを考えれば決して悪い選択ではないはずだ。車なんて移動手段のひとつと考える人ならばなんでもいいのかもしれないが、少しでも車に興味があって運転が好きな人には、何一つ面白みがない国産車より程度の良い中古外車を視野に入れてみてほしい。



f:id:yukkuriharuhei:20140618124537j:plain
f:id:yukkuriharuhei:20140618124112j:plain







 さて、先週日曜日、実家で法事があったので弟と一緒に帰ったのだが、東京に戻ってくるときは私が運転することになった。新潟の実家を出た時間はちょうど20時。三条燕インターまで15分。三条燕インターから所沢インターまでは二時間。所沢インターから清瀬のアパートまでは15分。約二時間半で到着した。総走行距離268km、グーグルマップでは渋滞なしで3時間7分だそうだ。非常に早いと思う。我ながら頑張ったと思う。


 ゴルフTSiにはオートクルーズモードが付いており、ボタン一つで一定の速度で勝手に走ってくれる。私はオービスが怖いので、139km/hにセットしてずっと走り続けた。時間帯が遅かったのでまったく渋滞はなく、ブレーキなんて数えるほどしか踏んでいない。一度赤城高原paでトイレ休憩しただけで、あとはノンストップで走り続けた。この走り方で平均燃費は13.5km/l。いいんだか悪いんだか分からないが、弟曰く100km/hで走り続ければ15km/lは出るとのこと。1400kgもある車と考えればいい方なのかもしれない。ちなみに最高速はメーター読みで225km/hまで確認できた。実測で220km/h出るそうだから、もう少し引っ張ればメーター読みで230km/h以上は出るだろう。二人乗車で荷物もたくさん積んでいての最高速だから、写真の車両に関してはパワーはしっかり出ていると思われる。

 ゴルフ、オススメです!

広告を非表示にする