Practice makes perfect!

Perhaps the worst sin in life is knowing right and not doing it.

PP2CTのライフ

 2,500km走ってまだ溝がある・・・。これはひょっとするとスポーツタイヤの中で一番ライフが長いタイヤなのかもしれない。あと今まで履いてきたタイヤではなかったことが一つ、PP2CTはリアタイヤの方が先に無くなりそう。これにはびっくり。私はこれまで5種類くらいのタイヤを履いてきたんだけど、全部フロントが先に無くなってた。でも今回はリアが先に無くなりそう。どうして?乗り方が変わったのか、タイヤの構造の影響なのか・・・。よくわからないけど、明らかにリアタイヤスリップサインの方が先に出てきた。



 さて、溝があるとはいえ交換時期が間近なのは間違いない。ということで、次に履くタイヤをチョイスしよう。

 候補はディアブロロッソコルサ、レーステックK3、α13あたり。スポーツタイヤでは物足りなくなってきたから、ハイグリップタイヤの中から選んでみる。

 まず、ディアブロロッソコルサ。温度依存性が低く勝手に潰れてくれるから、自分が上手くなったのでは?と錯覚させてくれるすばらしいタイヤ。R1000に乗っていたときに一度履いたことがある。値段は高いが、公道では最高のタイヤだと思う。
 
 次にレーステックK3だが、まだ使ったことがなく情報がない。ネットでインプレを見ると、剛性がほどほどで継ぎ目なく特性を変化させるコンパウンド技術を持って作られたタイヤとのことらしい。一度履いてみたいのだけど、いかんせん値段が高すぎる。ヤフオクでも前後で4万くらいする。
 
 次にα13だが、知り合いのインプレを聞くと、とても速く走れるらしい。α12と比べると、α13の方がクイックな動きをするらしい。そしてグリップが向上しているのに、ライフが上がっているらしい。どうやらとても良さそう。これにしようかなー




 ってなわけでα13に決まり。ヤフオクで検索してみると、前後セットで33,000円+送料1,000円。結構安いではないか。会社のメカニックに取り付けてもらえば工賃はタダだ。よし、ポチッとな。

広告を非表示にする