読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Practice makes perfect!

Perhaps the worst sin in life is knowing right and not doing it.

Dunlop Sportmax Q3 ライフ

 リアタイヤの減りが凄まじい。元々スリップサインが浅い位置にあるんだけど、1000kmで無くなってたらいくら安いからとはいえ財布が持たない。マジでもたない・・・。フロントは割りと持つんだけどねぇ。フロントは1,500kmはいけるんじゃないか?そうすると、フロント二本、リア三本あれば無駄なく使えるという感じかな。Q3は奥多摩用として、来年も3セットくらい買おうかなぁ。

※ちなみに私の走り方はいつも、奥多摩周遊までの往復で約160km、峠でスポーツ走行が20~40kmくらいです。上記のライフはこの使い方でのライフになります。しかし真ん中はたっぷり余ってるから非常にもったいないです。もったいなさすぎて盆に新潟の実家までの往復をしたんだけど、それでも真ん中の溝はまだまだたっぷり残ってるという状態でした。私にとっては2コンパウンドのタイヤは正直いらないです。



インプレはもう書いたけど、改めてもう一度(二セット履いたし)


・温度依存低い(冬場でもいけるんじゃないか?)
・グリップ力は公道で遊ぶ分には十分すぎる(ロッコルとα13の中間くらいかな?)
・フロントタイヤはカーブの奥まで強めに引きずれる
リアタイヤはフルバンクからフルスロットルにするにはある程度コントロールが必要
・PP2CTとは比較対照にならない(一つ上のカテゴリーのタイヤになります)
・剛性が非常に高いのに安心感がある(サイドウォールにカーボンファイバーを使ってる影響?)
・潰れてる感覚が少々わかりづらい(しかしメリハリつけるとヤバイペースで走れます)
・空気圧は冷間でF210kpa、R200kpaくらいでちょうどいい感じだった
・ウエット性能はあまりよろしくないかと思われます(今日奥多摩で何度か滑りました)




 さて、次のタイヤは・・・。
 一応中古のスパコルがストックしてあるからそれを履くつもりだけど、このタイヤもどうせ無くなるのは時間の問題だろう。でもこのタイヤが無くなったら今年はもう降りよう。もう大分寒いし、奥多摩の川野区間は工事始まっちゃったし。来月はスパコル履いて首都高にでも行こうか(笑)今年は恐らく来月いっぱいで終わりかな。

広告を非表示にする