Practice makes perfect!

Perhaps the worst sin in life is knowing right and not doing it.

1日1食生活 2017/02/09

この生活を始めて一ヶ月が経過したわけだが、

身体に起こった変化をまとめてみる。



1.免疫力向上

2.花粉症が発症していない

3.毎日快便(必ず午前中に排泄される)

4.疲れない



1に関してはたぶん。恐らく。憶測・・・。
職場でインフルエンザに罹った同僚がいて、
他の社員は移ってしまったが、私は平気だったことから
免疫が上がっているのではないのかなと。
体温は高めだし、体調は良い。


2に関しては、この時期になると必ず耳鼻科に行っていたのだが、
今年は平気なので、これは今の生活が関係しているのかもしれない。
関東は去年に比べると飛散数が少ないみたいなのでそれもあるな。
ヨーグルトとバナナも効いているのかな。
毎日食べているから腸内環境の改善に繋がっているはず。


3に関しては、この生活を始めて2週間くらい経過したあたりから、
必ず午前中に便意がくるようになった。1日1食しか食べてないのに。


4に関しては、食べないことで消化にエネルギーを使わなくて済むことが
要因のひとつだと思われる。腹は減るが、身体が軽いし、あまり眠くならない。
腹が減るといっても今は夕方あたりになってようやくといった感じ。
体は軽いが体重が減らないのは筋トレのせいかも。



まとめ

この生活はメリットがデメリットをはるかに上回ることがわかってきた。
まだ一ヶ月だけど、私はこの生活サイクルをしばらく崩さないことに決めた。
何よりとってもエコである。財布にも環境にもやさしい。
YOUTUBEの動画で見たけど、1日3食食べている動物は人間くらいらしい(笑)

それから1日に1食しか取らないと決めれば、その1食を大切にしたい
と思うから、食べるもの(食材)に気を使うようになった。
コンビニ食なんてもっての外で、スーパーでも吟味して選ぶようになった。
特にJAS認定されたものばかり購入して、添加物はなるべく避けている。
便利なものなんだけど、それと引き換えになる代償を考えたら
もう絶対体に入れたくいない。

オーガニック食材ばかり選んでいると、食費はかかるが、
1日に1食しか食べないからそれほど負担にならない。
たばこもやめた。ただタバコは一概に体に悪いとも言えないらしい。
最近社会的に喫煙かバッシングがひどいが、
メディアや政府が煽っていることからこれも利権絡みなのは明白である。
でももう吸わないw




それにしても食事を取らないことが健康に繋がるなら、
今まで教えられてきた常識とはいったい何だったのか。
メディアや企業に良い様に踊らされていることがよくわかるな。
もう食品業界の為に3食食べることは二度としない。


最後に

体重記録は大して変わっていない為もう載せない(笑)

広告を非表示にする