読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Practice makes perfect!

Perhaps the worst sin in life is knowing right and not doing it.

1日1食生活50日目 2017/02/21

花粉症なのに、なぜ今年は平気でいられるのか。


小食にしたのが効いてるのか、ヨーグルトが効いているのか、
毎日バナナを食べていることが効いているのか、
桑の葉ジュースが効いているのか、
添加物を避けているのが効いているのか・・・。
一度に色んなことを始めてしまったので、何が原因かはわからない。

ただ花粉症が発症していないのは素直にうれしい。
鼻水は普通に出るんだけど、一日に数回かむ程度。
今までの私はこの時期はティッシュが手放せなかったし、
目もかゆくなり耳鼻科に行って薬をもらわないと
生活に支障が出るほどだった。しかし今は何ともない。
すばらしいね。
ティッシュもマスクも薬もいらない生活はとてもすばらしい。
何よりエコである。




そういえば最近、他にも始めたことがある。
それはシャンプーをやめたこと。


きっかけは抜け毛がひどいことである。


一回のシャンプーで10本以上抜けるのは当たり前で、
排水溝の掃除の頻度がかなり高かった。
会社の同僚からも少し薄くなったんじゃないかと言われ、
さすがに20代でこれはまずいと思い抜け毛を改善させる方法を
必死で調べることにした。


調べていくと原因は食べ物やストレス、シャンプーにあることがわかった。
遺伝は無視したw

今年から食べ物は改善しているし、ストレスもそんなにない為、
シャンプーが原因かもしれないということで、シャンプーを
無添加せっけんに変えてみた。

ただせっけんで髪を洗うと皮脂が完全に無くなるほど洗浄力が高く、
キシキシするし、パサパサするしすぐにやめた。

次に試したのは湯シャンだ。シャワーだけで洗う方法。
これはどうやら芸能人でも実践している人がいるらしく、
一般人のブログ等で情報を漁っても意外と悪くないということで
さっそく試してみることに。


湯シャンを始めて2週間が経過したが、結論からいうと効果抜群だった。
最初の2~3日は汚れや皮脂がなかなか落ちずかなりベタベタしていたが、
一週間も続けたらサラサラになりにおいもなくなり抜け毛が減った。
排水溝に髪の毛がたまらなくなり、こんなに早く効果が出たことに
驚きを隠せない。

抜け毛に悩む人はすぐに実践するべき。


しかし、市販のシャンプーに何の成分が使われているかなんて
考えたこともなかったけど、ラベルを見たら驚愕した。
こんなにたくさんの添加物をつかっているのかと。
食品と同じように、手に取ったらまず裏っ返してみることだ。

ラウリル硫酸Naってなんだよ・・・。
ラウレス硫酸Naって・・・EDTa-4Naって・・・。

結局消費者は企業からいいように踊らされているのだな
というのがよくわかった。みんな騙されてる。
今ではシャンプーだけでなく、ボディソープも使わなくなった。

髪は湯シャン、体はシャボン玉の無添加せっけんで洗っている。
ずっと治らなかった汗疹のみないなのもきれいに治った。


結論としてはテレビやマスメディアの言っていることを無視するか、
または正反対のことをしていれば、とても健康的に過ごすことができる。
皮肉なもんだな。






最後に

こういう生活をしていて思うことは、人間も他の動物と同じ
自然界の生き物なんだから、人工的に作る化学物質なんかが
体に合うわけがないということだ。
石油を使ってできているような添加物が
体に良い影響を与えるわけがない。
すべて経済の為である。企業の為。
1日3食しっかり食べることも経済の為。
自然界でそんなに為べている動物は他にいない。
シャンプーの後にリンスやコンディショナーを使うことも
企業の売り上げの為。
極端すぎるかもしれないが、私はそう考えること決めた。


あと、動物実験なんてしなくていい。
ここまで使ったら発がんするだとか、不妊になるだとか、
死亡するとか、そんな話は誰も聞きたくないだろう。
なぜクソみたいな人間の為に、人間以外の動物が犠牲になる必要があるのか。
もちろんそれらの恩恵を山ほど受けてきた私が言えることではないのだが・・・。
ただ知らないのと知っているのとでは考え方が根本的に変わってくるはずだから、
事実や真実は知ろうとするべきである。
日々の生活の中で疑問に思うことがあれば、なぜ疑問に感じたのか調べた方がいい。
周りに流されてばかりでは何も変わらない。




無知は罪だが、知ろうとしないことはさらに深い罪である。

これ大事!

広告を非表示にする